行政書士田中法務事務所TOP  »  業務内容・報酬額

業務内容

※下記の各項目の金額は報酬額(税抜き)のみで、印紙代などの実費は含まれておりません。
※遠方への出張の場合、日当・旅費などを請求させて頂く場合があります。

各種許認可などの手続き

建設業許可

請負工事代金「500万円」以上の工事の場合、建設業の許可が必要になります。建設業の許可には「5年」の有効期限があり、5年を越えて引き続き許可を受けたい場合は「更新」手続きをしなければなりません。

建設業許可には「知事」による許可と「大臣」による許可の2種類があります。

知事による許可は、その都道府県内に営業所が1ヶ所以上ある場合は、知事による許可が必要です。例えば、奈良県に営業所が2ヶ所ある場合は、知事による許可が必要です。

  建設業許可(新規・知事) 建設業許可(更新・知事)
報酬額 90,000円 50,000円

大臣による許可は、2ヶ所以上の営業所が各都道府県にある場合は、大臣による許可が必要です。例えば、大阪府と京都府に営業所がある場合は、大臣による許可が必要です。

  建設業許可(新規・大臣) 建設業許可(更新・大臣)
報酬額 150,000円 100,000円

また、建設業の許可を取ると1年に1回、決算事項の届出義務があります。この届出を「決算変更届」といいます。この届出をしなければ、更新が認められません。

  決算変更届・各種変更届
報酬額 30,000円

飲食業許可

飲食店を営業・飲食物を販売するためには、飲食業許可が必要になります。

  飲食業許可
報酬額 30,000円

風俗営業許可

居酒屋、ショットバー、ガールズバーなど、午前0時以降にアルコールを提供する飲食店は「深夜酒類提供飲食店届出」が必要です。

スナック、クラブ、ラウンジ、メイドカフェなど社交場を営業するには「風俗営業許可」が必要です。

デリバリヘルス(デリヘル)などの性風俗店を営業するには「無店舗型性風俗特殊営業届」が必要です。

  深夜酒類提供飲食店届出 風俗営業許可 無店舗型性風俗特殊営業届
報酬額 73,000円 120,000円 120,000円

※状況に応じては飲食業許可も必要な場合があります。

古物商許可

中古品の買取りをする場合、古物商許可が必要になります。

  古物商許可
報酬額 30,000円

書類の作成

契約書

売買契約書・賃貸契約等の契約書の作成、または相手方から提示された契約書の確認をします。

  契約書作成・確認
報酬額 30,000円~(契約書の内容による)

内容証明書

相手方に送った手紙の内容・日付を証拠として残しておきたい場合、内容証明郵便手続きをします。

  内容証明書作成
報酬額 30,000円

告訴状、告発状

犯罪被害にあった場合、警察などの捜査機関に捜査を依頼するときに「告訴状」を提出します。

被害届との違いは、捜査機関が被害届を受理しても捜査義務がありませんが、告訴状を受理した場合は、捜査義務が生じます。一方、告発状とは直接犯罪被害にあっていないが、犯罪を警察などの捜査機関に訴えたい場合に「告発状」を捜査機関に提出します。告訴状との違いは、告訴状を提出できるのは「被害者」、告発状を提出するのは「誰でも」です。

  告訴状・告発状作成
報酬額 35,000円

※捜査機関への対応を含みます。

規約

マンション規約・墓地規約などの規約の作成をします。

  規約
報酬額 30,000円~

法人の設立

法人の設立

弊所は「電子定款」作成システムを導入しております。電子定款のメリットは、「収入印紙4万円分が不要」ということです。

これにより、御自身で法人を設立する費用と、弊所に御依頼されて法人を設立する費用が同じになります。費用が同じなので、書類を作成する時間や官公庁への移動時間・交通費、そして手続きにかかる時間分を考えると、御自身で設立された方が負担が大きいです。

  株式会社設立 医療法人設立 宗教法人設立
報酬額 45,000円 500,000円 500,000円

相続関係

遺言書作成

大事な人のために、遺言書を書かれた方の気持ちを間違いなくお伝えします。

遺言書には3種類あります。
御自身で書く、「自筆証書遺言」
公正証書にする、「公正証書遺言」
遺言書の内容を秘密にしておく、「秘密証書遺言」
以上の3種類があります。

  自筆証書遺言 公正証書遺言 秘密証書遺言
報酬額 50,000円 100,000円 100,000円

遺産分割協議書作成

遺産分割協議書とは、相続人全員の合意の下で相続内容をまとめた書類です。書面にまとめたものなので、トラブルを未然に防ぐほか、相続手続きの際に官公庁や金融機関に遺産分割協議書の提出を求められる場合があります。

  遺産分割協議書作成
報酬額 35,000円~(相続人3人まで) ※相続人1人増えるごとに5,250円追加

成年後見

成年後見とは、認知症などの理由で判断能力が不十分な方に代わって、家庭裁判所より選任された「後見人」が財産の管理や、契約事などをしてもらう制度です。後見人の同意無しで契約事などは、取り消すことができます。具体的には、認知症の方が悪徳商法で騙されて契約をさせられた場合、後見人がその契約を取り消すことができます。

  成年後見手続き
報酬額 50,000円

※裁判所で必要な書類の作成、手続きはできません。

法務顧問

会計記帳

日々の経理の記帳を代行します。青色申告するのに必要な帳簿も作成致します。

※決算・申告を税理士に依頼することが前提となります。

  会計記帳
報酬額 月額13,000円~(事業所の規模による)

法務顧問

<フルサポート>

建設業などの許可をお持ちの場合、許可の維持管理・更新などの手続きと、会計記帳を致します。

  法務顧問料(フルサポート)
報酬額 月額20,000円~(事業所の規模による)※印紙代などの実費は別途必要です。

<ライトサポート>

建設業などの許可をお持ちの場合、許可の維持管理・更新などの手続きを致します。
(上記「フルサポート」から会計記帳を除いたサポートです。)

  法務顧問料(ライトサポート)
報酬額 月額13,000円~(事業所の規模による)※印紙代などの実費は別途必要です。

※法務顧問の内容などは御希望によりカスタマイズできますので、御相談下さい。

業務内容

行政書士 田中法務事務所 〒587-0003 大阪府堺市美原区阿弥418番地5