ブログ

2020.01.30 技能実習制度

技能実習制度における失踪問題について

来日する技能実習生の増加に伴い、失踪する技能実習生の数も増加しています。

こうした状況を受け出入国在留管理庁は下記の施策を行うことになりました。

失踪技能実習生を減少させるための施策(抜粋)

1.不適切な監理団体・実習実施者等を制度に関与させないための施策

・ 失踪者を出した送出機関・監理団体・実習実施者に対し帰責性等を踏まえて技能実習生の新規受入れを停止

2.実習中の技能実習生を失踪させないための施策

・ 失踪技能実習生を雇用した企業名の公表

・ 技能実習2号を良好に修了した方は、特定技能1号に無試験で移行可能となっていますが、受入機関側が技能実習生の失踪を発生させた場合、特定技能外国人の受入れを認められない場合あり

【参考】技能実習制度における失踪問題への対応について

BACK